スムーズな免許取得のコツ

免許取得を考えているなら、まずは自動車学校についてよくあるQ&Aをチェックしておきましょう。そうすることでスムーズな免許取得が可能になりますよ。

自動車学校に関するQ&A

手続きで必要な物はなんですか?

始めの手続で必要となるのが住民票や印鑑、料金となります。また、視力によってはメガネやコンタクトなども必要となります。

免許取得にはどれくらいの期間がかかりますか?

普通車の場合でおよそ1.5ヶ月~3ヶ月が目安となります。ただ、来れる回数によるので、個人のスケジュールや時間調整により異なります。

どの時期が予約しやすいですか?

夏休み期間などは学生の受講生もとても多くなるので、学生の休み期間などは裂けたほうが予約はしやすくなります。

簡単にでいいので、入校から卒業までの流れを教えてください

自動車学校へは、まず入校手続きを済ませないといけません。手続きを済ませたら、入校式に行き、本格的な講義を受ける準備が整います。第一段階・第二段階とあるので、まずは仮免をとることを目標にしましょう。そして、本免許取得へと進みます。卒業検定をパスしたら、指定された場所へ行き最後の筆記試験を受けます。そして、合格したら見事免許取得となるでしょう。もちろん、自動車学校も卒業です。

教習所

意外と早く取れる

自動車学校に通う流れには、通学免許と合宿免許があります。通学免許に比べると合宿免許の方が短期間で卒業できますが、通学免許でも平均して2ヶ月ほどの期間で卒業できるとされています。ただ、通う日数にもよります。例えば、土日しか通えないという人なら最短で3ヶ月ですが、6か月以内には卒業できるのが一般的です。また、毎日通いスムーズな講習が受けられれば最短で1ヶ月で卒業することも可能です。ちなみに、自動車学校は入校から卒業まで9か月という期限があるので注意しましょう。

不器用でも自分のペースで

教習期間は9か月という期限がありますが、どんなに不器用な人でもスムーズに通い続けることができれば9か月以内には卒業できるのが一般的です。今は自動車学校も生徒の確保に力を注いでいるので、合わない先生は拒否できますし、丁寧に指導してもらうこともできます。そのため、自分のペースで卒業を目指す流れが多くなっています。ただ、合宿免許の場合は最短で2週間、最長でも1ヶ月を目安に卒業を目指します。9か月という期限は変わりませんが、詰め込みの授業になるので自分のペースを守りたいなら通学免許がいいでしょう。

授業の進み方

自動車学校では、第一段階の講習で仮免許を取得し、第二段階の講習で卒業試験を受ける流れです。いずれも学科講習と技能講習を同時に進行します。学科講習数は第一段階で10時限、第二段階で16時限を受けますが、1日の講習制限は無いので受けられるだけ受講できます。技能講習数はAT12時限、MT15時限を受けますが、1日に受けられる技能講習の数は決まっており、第一段階では1日2時限まで、第二段階では1日3時限までの制限があります。

どこも同じではない

自動車学校の受講の流れはどこも同じですが、細かいサービスや料金は学校ごとに異なります。どこの自動車学校に通わなくてはいけないという制限はないので、比較して料金、通いやすさ、サービスなどを確認した上で選ぶのがいいでしょう。

広告募集中